当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【半端ポイントを有効活用】 ポイント交換体験談

母の持っている三井住友VISAカードのポイントが、194ポイントという半端ポイントでしたので、キャッシュバックにも使えないし景品にも交換できなかったので困っておりました。
(200ポイント以上あったら、色々と使い勝手がよかったんですが・・・)

・・・というのも、もうじきそのポイントの大半の有効期限が切れてしまうので、じっくりとポイントが貯まるのを待っていられなかったのです。
そこで、Gポイントを利用することに決めました。

スポンサーリンク

Gポイントというのは、ポイント交換をしてくれるサービス会社のことです。
Gポイントを利用することで、使いづらい細々としたポイントをまとめて使うことができたり、使い勝手のよいポイントに交換できる可能性が高まるというわけなのです。

そこで、さっそくGポイントに交換しようと思ったんですが、Gポイントに交換したのはよいものの、そのポイントをさらに使えるポイントに交換できなければ意味がないと思ったので、さらなるポイント交換先を探していたら、良さ気なのを発見しました。



それは、スタバカードです。
スタバカードは、スターバックス(喫茶店)で使えるカードです。ちなみに、このスタバカード、クレジットカードではなくプリペイドカードです。



ですので、お店に行って「スタバカード下さい」と言って、スタバカードを買わなければならないのです。
そこで、早速、京都のスタバに行って、「プリペイトカード下さい」と言いました。

すると、店員さんは「???????????????」な顔をされまして、
「あの〜、それはスタバカードのことですか?」と訊き返されました。
(どうやら、「プリペイドカード下さい」はマズかったようです。(^_^ ;))

私が「そうそう、それです!」と答えると、「1,000円のでよろしいですか?」と店員さん。
そのようなわけで、1,000円払って、スタバカードをGETしたのでした。

家に帰ると、早速、三井住友VISAカードのポイントをGポイントに交換しました。
Gポイントのユーザー登録とか、三井住友VISAカードとポイント交換することを登録したりとか最初は色々と大変そうでしたが、一度登録してしまったら次からは楽になりそうです。

そして、そのGポイントをさらにスタバカードに交換しました。
この場合も、スタバカードにポイント交換するために、Gポイントで登録を行いました。
ちなみに、↑の写真の赤字のぼかしてある部分がカード番号です。
それと、カード番号の下の、スクラッチを削ると出てくる4桁の番号がPIN番号です。

こうして見事、三井住友VISAカードのポイントをスタバカードに交換することに成功しました。
でも、ポイント交換した時に、元々のポイント数からはちょっと減ってしまいました。
でも、ポイントをそのまま捨ててしまうのももったいない話でしたので、これはこれでよかったかなと納得しています。


スポンサーリンク