当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【怪奇現象】 ゴールドカードが2枚あった?

うちの父は、整理整頓ができない人です。
また、よほど大切でよく利用する所持品以外については、てんで無関心です。

そんな父の持っている各種カード(クレジット含む)を、私がチェックしてみることにしました。
(必要なさそうなカードは処分するつもりで)

すると、カードが出るわ出るわ・・・。
ガソリンスタンドで使うと割引になるカード(各店によって一枚ずつ)や、お店で使うとポイントが貯まるもの(各百貨店&スーパー&飲食店)や、クレジットカード。

スポンサーリンク

ガソリンスタンドで利用すると割引になるものとか、百貨店やスーパーで利用すると割引になるものはたくさんあるのも理解できます。
でも、クレジットカードは「そんなに何枚もあってどうする?」という感じでした。

持っていたクレジットカードは、以下の通り。
「UFJニコスカード・ETCスルーカード(JCB)・各スーパーの発行しているクレジットカード(VIZA)・○○○(カード名は言えませんが)JCBカード(ゴールド)・通常のJCBゴールドカード」

よくもまあ、こんなにもカードを作ったもんです。
カード枚数がこんな感じなので、父のお財布はカードで膨れ上がってます。
(しかも、カードでお財布が膨れすぎているので、小銭が少しでも溜まれば引き出しの中に小銭をポイポイ捨てている!?)

さらに、JCB系のカードもVIZA系のカードもほとんど利用してないのに複数枚持ってました。
そこで、お財布の中にパンパンに入った不必要なカードを整理してもらうことにしました。

整理したらお財布の中がちょっとスッキリしました。
でも、クレジットカードは今でも整理しきれてません。
特に、ゴールドカードは2枚もあるので、どっちを使えばよかったのかいつも混乱しています。

そもそもうちの父の場合は、旅行に行くわけでもないし利用頻度も少ないのに、年会費の高いゴールドカードをいつまでも持っている意味もないと思うんですが、このあたりを整理するとゴチャゴチャでややこしくなりそうなので、完全に放置してしまっています。(-_-;)


スポンサーリンク