当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【大変マズイ】 支払能力について 【展開】

クレジットカードの利用で最も怖いのは、お借りすぎてしまうことです。
自分の返済能力以上に借りてしまうと、返済できなくなってしまうのです。
ですので、借りたお金は必ず返済できるように、借りる際にはしっかりとした返済予定を立てることが大切です。

また、欲しいものを衝動買いして、いつも思った以上に買いすぎてしまう方は、クレジットカードの保有を止めて、現金や銀行・コンビニ振り込みに代えるのも一つの方法かと思いますし、急な出費が発生する場合に備えて普段から預貯金を貯えておき、急な出費でお金が必要になる場合には、その預貯金を引き落とす形にすれば、お金を借りすぎてしまうことを減らせるかと思います。

ところで、ついつい買いすぎてしまう人の買い癖を改める方法が、「イヌが教えるお金持ちになるための知恵(ボード シェーファー (著) 草思社)」に掲載されていました。
その方法は簡単です。

「お財布に、「それは本当に必要なの?」というメモ用紙を貼り付けておく」ことです。
(ネット通販の場合は、「それは本当に必要なの?」という言葉を書いた付箋などのメモ用紙をパソコンに貼り付けておくとよいですね)

また、家計簿などをつけて、収支と支出を確認するのも一つの方法かと思います。
ワイドショーなどのTV番組でよく放送されているような「家庭の支出チェック」みたいのは、すごくよいと思います。

また、「どうしても衝動買いしてしまって、ついつい借金が溜まってしまう」という方は、VISAデビットカードなどを利用されるのもよいかもしれません。


スポンサーリンク