当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【使いすぎ】 明細にはしっかりと目を通そう 【見覚えない】

クレジットカードで問題になるのが使いすぎです。
財布の紐が緩んでついつい・・・というのが、クレジットカードの怖い点です。

銀行の口座から必要な金額だけを引き落として利用する場合、口座に入っているお金以上の金額は利用できないわけですから、借金が膨れる可能性も少なくなるわけですが、これがクレジットカードの場合、知らない間に限度額いっぱいまで大きく使い込んでしまうということもあるので注意が必要です。

ところで、クレジットカード会社のWEBサイトでは、購入履歴や貯まったポイント数を確認することができる「ユーザー管理画面」を見ることができます。
(自分のIDやパスワードを打ち込んで管理画面にログイン)

この管理画面は、クレジットカードでの商品の購入履歴などを簡単にチェックできますので、こまめにチェックすることをお勧めしたいと思います。
(インターネットカフェなどでユーザー管理画面にログインすると、セキュリティ上で様々な問題がありますので、最新のセキュリティソフトの入った状態の自宅PCで見るように心がけましょう)

ちなみに、クレジットカード会社から送られてくる明細書や、ユーザー管理画面のクレジットカード利用明細画面などに、自分やご家族にとって身に覚えのない支出があったら、すぐにクレジット会社に連絡してしかるべき対策を講じるようにしましょう。


スポンサーリンク