当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【父も母も私も】 カードは世帯単位で利用しよう

クレジットカードは、世帯単位でうまく活用していった方がお得です。
例えば、父と母がそれぞれJCBゴールドカードを作って、それぞれが自分の買った商品をそのゴールドカードで支払っていた場合、ポイントが分散されてしまいます。
またこのような場合は、年会費もそれぞれ一人分ずつ支払わなければなりません。

ですので、こういった場合には、家族会員などのカードを利用して、ポイントが分散しないようにするのが無難だと思います。
私が見た限りでは、家族カードの場合、ほとんどのカードで家族カードの方が各々がカードを作るよりも年会費が安く済みます。

ただし、家族カードの場合、クレジットカードに付帯されている「特典」や「サービス」などが、カード契約者の本人よりも一部低い場合がありますので、家族カードを申し込む際には、あらかじめどの程度のサービスや特典の低下があるのかを確認してから、家族カードを申し込むのが大切であると思います。


スポンサーリンク