当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【知らない間にポイント加算】 公共料金はカードから支払おう

公共料金をカードで引き落としにするのは、かなりポイントが貯まりやすくなるのでお勧めです。

ただし、公共料金をカードで引き落とす設定に変更する場合、面倒な作業が発生することもありますので、その点だけは覚悟が必要かもです。
(我が家の公共料金のクレジットカード引き落とし変更の体験談は、【ポイント】 公共料金をJCBカードで支払う 【稼ぎ】 をご覧下さい)

例えば、新聞で3,500円、光熱費で2万円、ネットや携帯電話などの通信費で1万円を支払うと、合計で一月に33,500円ぶんのお金をクレジットカードで引き落とすことができます。
これをポイントに換算すると、約33ポイント。

このまま半年放置するだけで、190ポイント程度貯まる計算になります。
これが一年間だと、何もしていなくても380ポイントになりますので、ちょっとした景品と交換できたり、キャッシュバックに利用できたりしてしまいます。

ちなみに、今後は公共料金だけではなく保険料や税金の支払いなども、クレジットカード引き落としにしたらどうですか?っていうのが論議されているようです。
もしそうなったら、もっとたくさんのポイントを稼ぐチャンスが出てきますので、この方向に向かってくれたらとてもうれしいです。


スポンサーリンク