当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【利息節約】 支払いはなるべく「一括」で

お金を借りるには、多かれ少なかれ利子がかかります。
でも、利子を払わずに支払いを済ますことができればそのぶんだけ節約ができます。

※注※
下記のシュミレーションは、利息のかかり方の一例です。
実際には、返済方法や返済期限によって利息額は大きく変化します。

例えば、30万円で液晶テレビを買ったとします。
A子さんは、その30万円を1年かけて20%の借入れ利率で毎月少しずつ支払います。
一方、B子さんは30万円のお金を一年かけて貯めた後に、一括で支払いました。

すると、同じ額の液晶テレビを買ったにも関わらず、二人の総支払額額が変化しました。
A子さんは、33万3480円。
B子さんは、30万円。

A子さんがB子さんよりも多く支払った「3万3480円」は「利息」の部分です。
この3万3480円を節約しようとするのであれば、貯蓄をしてから液晶テレビを購入すればよいのです。
ですので、節約するのであれば、どうしても必要な商品やサービスでない限り、できるだけお金を貯めてから購入する方が無難であると思います。


スポンサーリンク