当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

家族カードとは

家族カードというのは、家族がクレジットカードを利用するための「追加のカード」です。
例えば、専業主婦ですと、本人には収入がないわけですからクレジットカードの審査には通りにくいです。

でも、ここで家族カードを利用すれば、収入のある夫がクレジットカードを作って追加で家族カードを発行してもらえば、専業主婦の奥さんでもクレジットカードを利用できると言うわけです。

クレジットカードは、本人しか利用できないものです。
家族であっても利用できません。

ですので、家族ともどもそのクレジットカード利用しようと言うことになれば、クレジットカード会社から家族カードを発行してもらって利用しなければならないというわけです。

スポンサーリンク

利用金額とポイントの管理

「家族カード」を利用すると、利用金額やポイントの管理が容易になります。
特にポイントを合算できると言う点は、「家族カード」の非常に優れている点だと思います。
これが、家族それぞれがバラバラにクレジットカードを保有するとなると、利用金額やポイントの管理がややこしくなります。

ところで、家族の人たちの各利用金額の上限についてですが、「クレジットカードを発行された本人の利用金額と家族カードを持つ家族の利用金額の合算」で決まるものや「家族カードを個別に限度額を設定できるもの」などがありますので、家族カードを申請する前にしっかりと確認するようにしましょう。
(私は個人的には、家族カード自体に限度額を設けておいた方が無難だと思うんですが・・・)


利用金額の管理とカード選び

自分の家族が、自分の知らない間にネット通販やオークションでお金を使い込んでしまった!
・・・ということがないように、家族カードの利用金額の管理はしっかりとしておいた方がよいと思います。

また、自分の奥さんや夫や子供は浪費癖がありそうだな〜と思われる場合は、家族カードに利用限度額が設定できるカードをお選びなった方が無難であると思います。


スポンサーリンク