当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

電子マネー Edy とは

Edyとは、Edyカードを端末に接触させるだけで代金やサービスの支払いができる便利な 「プリペイド型」 の電子マネーのことを言います。
(「Euro」「Dollar」「Yen」の頭文字から命名される)

Edyは「プリペイド型」の電子マネーですので、Edyカードにお金を入金(チャージ)しないと利用できません。

Edyカード・Edyケータイへは最高5万円まで入金可能です。
QUICPayも簡単に支払いが出来るカード(もしくは携帯電話)ですが、こちらの場合は、代金後払い(ポストペイ)方式ですので、あらかじめお金を入金しておかないと使用できないと言うことはありません。

そのようなわけで、「こまめに入金するのはめんどくさい」とか「高額商品の買い物をしたい」方は、QUICPayの方が便利かもしれません。

スポンサーリンク

備考

  • Edyカードにお金を入金(チャージ)する場合は、手数料はかからない
  • 一回の入金可能額は入金機(チャージャー)や入金する店舗によって異なる

QUICPayとの比較

QUICPayとEdy(クレジットカードと一体型でないもの)の違いは以下のようなものがあります。


  • Edyカード・Edyケータイを紛失・盗難した場合は、返金や残高返還などは出来ない
    (QUICPayは保険適用される)
  • Edyは入金(チャージ)が必要
    (QUICPayは入金が要らない)
  • Edyは入金可能額が最高5万円まで
  • (限度額はクレジットカード会社やクレジットカードやカードユーザーによって異なる)

Edyの利用でマイルが貯まるケースと貯まらないケース

Edyの利用でマイルの貯まるケースがあります。
それは、Edy機能付きのクレジットカード「ANAマイレージクラブの会員カード」(ANAマイレージクラブEdyカード)で代金を支払ったときです。(おサイフケータイ込み)
200円につき1マイルが貯まります。

この場合、ANAマイレージクラブEdyカードを持っていないとマイルが貯まりませんので、ANAマイレージクラブEdyカードの申し込みが必要となります。
また、自動販売機や公共料金の支払いをするときなどは、マイルが貯まらないので注意が必要です。


スポンサーリンク