当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

クレジットカードを利用した流通・販売システム

クレジットカードは、無料で利用できるわけではありません。
実は、クレジットカードを利用すると、クレジットカード発行会社はかかったカードの使用料を各店舗(通販会社)から数%程度徴収しています。

ですので、お店側はその分の手数料を負担しています。
(でもまあ、手数料を代金に上乗せすればいいだけの話なんですけどね・・・。(^_^ ;))

では、なぜお店側はお客のクレジットカードを利用した際の手数料を負担しているのかというと、「より多くのお客さんにお店を利用してもらうため」です。

お客さんの中には、現金ではなく「クレジットカード決済」を望む方々もおられます。
特にネット通販の場合はとても便利だったりします。
ですので、クレジットカード利用手数料を負担しても、クレジットカードを利用できるようにするメリットは、お店側には十分にあるというわけです。

一方、クレジットカードを発行している会社の方としても、クレジットカードの利用手数料を徴収できますので、それはそれでメリットのあるお話なのです。
つまり、クレジットカードを利用したシステムは、

「お客さん」 = クレジットカードの利用で便利
「お店」 = お客が増えて有利
「クレジットカード発行会社」 = 手数料収入が増えて有利

・・・という、三者にとって有利な流通・販売システムなのです。


スポンサーリンク