当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

クレジットカードの利用条件

クレジットカードには利用条件があります。
例えば、「利用可能な限度額」です。

利用限度額は、発行されたカードやカードユーザーの人によって様々です。
これは、その人の信用力や限度額の設定希望などに応じて変わってくるからです。

例えば、クレジットカード発行会社で利用限度額が40万円だと返済不能になる確率が高まってしまうと判断されれば、限度額は30万とか20万円になってしまいます。
(「ダイナースクラブカード」のように「限度額がないカード」も稀にありますが、一般的にはクレジットカードには限度額があります)

また、クレジットカードには「有効期限」があります。
クレジットカードは、有効期限内でのみ利用することが可能です。
通常、有効期限はクレジットカード内に記載されています。

利用限度額を超えてしまったり有効期限が切れてしまっているクレジットカードは利用できませんので、クレジットカードを利用する前には十分に確認するようにしましょう。


スポンサーリンク