当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ホントに】 クレジットカードで海外旅行に行くために 【行ける?】

クレジットカードを利用している人の口から、時々、このような言葉が聞こえてきます。

「クレジットカードを利用してマイルを貯めたから、海外旅行にタダで行けた!」

何とまあ、夢のようなお話です。
何せタダで海外旅行に行けるのですから。

スポンサーリンク

でも、色々とクレジットカードを利用し始めてから気がついたのですが、普通にクレジットカードを利用していても、何年経っても一向に海外旅行に行けないことに気がつきました。
その理由は以下の通り。


  • 年間あたりのクレジットカードで支払う金額が少なすぎる
  • 色々なクレジットカードに支払いが分散している
  • マイルが貯まっていくカードを持っていない(ポイントが得られるカードのみ)
  • マイルに交換するための手数料がもったいないと思っている
  • 飛行機にほとんど乗らない
  • 海外旅行にいけるほどの多額の支払いをクレジットカードでしていない

これでは、いくら何でもマイルは貯まりません。
そこで、身の回りの人々から話を聞いて、マイルを上手く貯めて海外旅行に行っている人の特徴を考えてみました。


例1:母の友人
出張の時に、マイルの貯まるクレジットカードを利用して航空券を手に入れる。
これを繰り返すと、マイルがガツンガツン貯まる。

例2:私の友人
飲み会の幹事などを引き受けて、クレジットカードで飲み会の代金を全部支払う。
・・・で、その後でみんなから料金を徴収する。
これで、自分自身の支出は少なくても、ポイントやマイルがドンドン貯まる。


これらの中でも特に、出張の際の航空運賃の支払いにクレジットカードを利用するというのは、実に簡単な上に、出張旅費は会社負担になるので、マイルがガツガツ貯まる上に懐は痛まないのでかなり効果的かと思います。
でも、私や家族は今後出張などに行く予定もないので、これは私には不向きだったりします。

そこで、考えたのが幹事を引き受けるということです。
でもこれって、お店情報とか詳しい方で、尚且つ、人当たりのとてもよい方じゃないと、ブーイングが起こりそうなのでこれも却下。

そこで、一から考え直して見たのですが、どうやら私は「マイル=海外旅行」と思い込んでいた節がありました。
そこで、海外旅行にいけるほどの金額を、私のライフスタイルに最も合った方法で、マイルを貯めなくても効果的に貯めればいいじゃないかということで考えてみました。

すると、とっておきの方法を見つけました。
それは、「食料品&生活雑貨品&家電」を購入する日を、スーパー系のクレジットカードを利用して、できる限り大手スーパーが5%割引きの日にする。
そして、割引で貯まったぶんのお金を使って海外旅行に行く。
・・・ということです。
現在、私は自宅で仕事していますので、私にとっては時間的な自由が一番の強みです。
そこで、5%割引の日にだけ買い物に行き、割り引かれたお金を貯めて海外旅行に行けばよいのです。

仮に、年間の「食料品&生活雑貨品&家電」の支出総額が150万円だとしたら、その5%ですので、130万円X5%=6.5万円です。(計算が間違っていたらごめんぽ)
これが2年間ですと12.5万円です。
これだと、格安の海外旅行なら「ペア」で行ける筈です。
それも、旅行会社や航空会社やパック旅行の会社も選び放題で。

でも、これを利用するためには、「割引日のあるスーパー系のクレジットカード」が必要ですし、クレジットカードを利用すると割引日に購入代金の割引があるスーパが、自宅の近くにある必要があります。
さらに、割引にされたお金を別口座に振り込む形で自分で貯めるようにしなければ、お金がマイルのように自動的に貯まることはありません。
ですので、この方法で海外旅行の旅費を稼ごうとすれば多少の手間は必要になります。(でもこの方法ですと、比較的簡単に利回りが高い状態で海外旅行費用を稼ぐことが可能になります)


スポンサーリンク